腸内環境改善までにかかる期間って?症状の悪化を止める3つの方法

腸内環境の改善をしたい。

だけど、改善するまでに

時間はどのくらい掛かるのか。

その答えを私が腸内環境の改善と

変化をさせた経験からまとめてみました。

そして、もし改善を目指しているのに、

悪化の一途を辿る方がいらっしゃるのであれば、

この記事の後半辺りからの内容が参考になると思います。

Sponsored Link

腸内環境改善に掛かる期間

体質を変える、というのでなければ

早くて2週間頃から効果を実感できます。

善玉菌を増やして、腸内にいる悪玉菌を

減らし、日和見菌を味方につけるまで。

これが2週間ほど掛かる形ですね。

腸内環境の劇的な変化となると

もっと時間が掛かる様になります。

腸内環境が整うまでには時間がかかる

20151202-03

例えば、私で言えば糖質制限をしています。

今まで、1日1回は必ず出ていたものが、

食事を切り替えてから出なくなりました。

出る時、出ない時、出ても普通、もしくは

物凄い悪臭と共に下痢だった、ということも。

ですが、2~3ヶ月くらいしてから

この症状が安定してきて、便秘、下痢も治まり、

通常の健康的と言われる色合いで、

硬さを持った物が出てきました。

このことから、腸内環境が激変、もしくは

変化をする時は、ドラマで言えば1クールくらいの

期間は、腸内で対応を迫られている、と考えてください。

私の例ではかなり極端な話かもしれませんが、

少々崩れたくらいであれば、長くて1ヶ月。

私のように食生活から全てをガラリと

変えてしまったのなら、2~4ヶ月。

このくらいは腸内環境の適応までに

必要な期間だと言えるでしょう。

Sponsored Link

症状の悪化を止める3つの方法

ここからは中々改善が進まない。

もしくは、症状の悪化を止めたい。

そんな人へ向けた方法です。

その1:体質に合わないものを摂取しない

例えば、「添加物」ですね。

体質に合う、合わないは関係なく

摂りたく無いものの筆頭です。

私で言えば、ソーセージを食べると、

汚い話ですがおならが物凄く臭くなる。

多分、皆さんも経験があると思います。

そういう風に自分の体質と合わない食品は

極力摂取するのを止めるようにしましょう。

その2:穀物類・糖類の摂取を控える

20151130-04

炭水化物のどか食い、昼下がりの午後にスイーツ。

こういった事は胃腸に多大な負担を掛けています。

心当たりがありませんか?

もし、そうであるならば控えた時と、

いつも通りに摂った時とで、比べてみてください。

流石に、1日2日で体感できるほど簡単じゃ

ありませんが、数日~2週間ほどで効果を

徐々に実感できてくるはずです。

デザートを止められたら体重も落ちるので、

女性としては一石二鳥ですよ!

また、糖類は体を冷やす性質を持つため、

手足の冷えで毎年悩まされる人は、摂取を控え、

その分を脂質などに回すと、改善していきます。

もちろん、筋肉量なども関係してくるので、

脂質を摂るだけで解消する、とはいきません。

ですが、手助けにはなるでしょう。

炭水化物や栄養に関する悩みは

こちらの2つの記事が男性、女性共に

参考になると思います。

胃もたれの原因は油や肉以外にあった!?犯人は食生活の中心人物!

女性が疲れやすいと呟く原因とは?病気より前に栄養不足を疑って!

その3:食べ過ぎ・早食い・夜食を止める

食べ過ぎ、早食いは言わずもがな。

特に、甘く見がちなのが寝る間際の夜食。

夜は腸、ひいては体全体の働きが弱ります。

そこへ夕食後の夜食を摂取したら、腸は

休むことなく、消化と吸収を続けざるを得ません。

働きが弱い、ということは消化・吸収の

スピードが落ちるということなので、

消化不良に陥りやすくなります。

消化不良ということは、悪玉菌にとって

物凄い格好の餌、ごちそうになる。

つまり、それだけ腸の劣化、環境の

悪化を手助けの手助けをあなた自信が

率先して手伝ってしまっているのです。

もし、この時にコンビニのスイーツなどを

摂取していたとしたら、上の「その2」で

書いたように糖類の過剰摂取に当たる形。

二重の意味で、自分の体に負担を掛けているのです。

食べたい気持ちはわかりますが、食べたいのであれば

早い時間にカロリーと食事内容で調整して、

一緒に召し上がって下さい。

改善が進まないのなら、サプリの力を借りるのも1つの手

どうしても食事の調整がうまく出来ない。

忙しくて、そこまで気を使っていけない。

食品が腸内環境を整えるのはわかるけれど、

摂取カロリーの影響で太ってしまわないか。

そんな悩みや心配を抱えている人は、

やはりサプリの力を借りるべきです。

ビフィズス菌やオリゴ糖などが配合された

善玉菌を増やす、または働きを活発化させる

餌を日頃からこまめに摂取していきましょう。

錠剤が苦手、何か一緒に摂りたい。

そう思ったのであれば、粉末状でスティック型の

「カルグルト」のような製品がいいと思います。

家の中だけではなく、出先、会社などでも

気軽に持ち運べ、スティックの風を開けて

混ぜるだけで摂取ができますからね。

Sponsored Link
カルグルト

まとめ

こうして、私の実体験と共にまとめてきました。

腸内環境の善玉菌を増やすだけなら簡単です。

ですが、善玉菌を増やすことを辞めた途端に

また症状がぶり返してしまうのであれば、

サプリなどと一緒に、ここで述べた悪化を

止める3つの方法を実践していって下さい。

また、日頃から自分の体調に気を配って、

昨日食べた物の量などを思い返す癖を

付けていくと、自然と腸内環境は整っていきます。

もし、余裕があればスマホの写真を撮って、

見返してみると、何が不足していて、

何が過剰なのかが見えてくるでしょう。

意外と便利な方法だと思うので、

一度やってみてはどうでしょうか。

中々、楽しいものですよ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です