一人暮らしの引っ越し業者の選定基準!おすすめはアレがある業者

一人暮らしの引っ越しで最も悩むのが業者の選定と方法です。そこで、一人暮らしを実際にしている私がオススメする業者の基準を書き出しました。

地域次第で変わる引っ越し業者の簡単な探し方も載せてありますので、引っ越し業者選びに悩んでいる人はぜひ参考にして下さい。

 

一人暮らしでオススメな引っ越し業者とは?

単身パックを取り扱う業者がオススメである。これが結論ですね。単身なら近距離は4〜5万円前後、遠距離でも10万円に届きません。

例えば、こんな感じの荷物量で詰め込んだとしましょう。(これ私の持ち物でした)

  • ダンボール10箱
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 布団
  • こたつ
  • デスクトップPC

他にも細々したものや、インテリアなどもあるでしょうが、最低ラインの物を設定。これなら単身パックは2万円前後+運送料(距離次第)で終わり。

 

ネットで調べると凄く高い事例が並んでいて、ビックリしてしまうかもしれません。でも、あれって多くが遠距離の運送料も含んでいるから高いだけ。

先程も書いたように近距離なら4〜5万円前後、遠距離でも10万円は繁忙期でもギリギリ届かないレベル。一人暮らしなら単身パックで十分なんです。

 

ただし、単身パックには注意点もある

20160104-04

単身パックには「コンテナ」が1人1つをベースとして与えられます。コンテナに入りきる限りは定量制なのですが、一つでも溢れると追加料金が発生

そのため、実は普通の引っ越しの方が安かったんじゃないっ!?という悲劇に見舞われる可能性もあるので注意しましょう。

特に自転車など折りたためない物がある場合は注意して下さい。さて、次はさらに具体的な引っ越し業者の探し方や基準へ話を移します。

 

単身パックを扱う引っ越し業者がオススメというが、具体的な探し方とは?

具体的な探し方は、近距離の人は「地域名+引っ越し」で検索し、単身パックを扱う業者を探す方法ですね。(長距離は大手の方が強め)

例えば、私であれば「川崎+引っ越し」という探し方で引っ越し業者のホームページを見て、単身パックがあるか探しました。

他にも沢山の業者を見るのであれば、グーグルマップに候補が出ますので、そこから引っ越し業者名を検索するのがベストな方法です。

 

高額だったり、大切な物があるなら保証サービス付きの業者を

知恵袋などでも「引っ越し業者に壊されました・・・」とか、「引っ越し業者に傷つけられて」という怨嗟の叫び声を上げる内容をよく見かけます。

人間は知っていても実体験し、痛い目を見ないと学習しません。そのため、自分には起きないよー、と高をくくりがち。

 

でも、そうなってからでは遅いです。そのためにも、あなたに大切な物があったり高額な家具・家電がある場合は「保証サービス付き」の業者を選びましょう。

とはいえ、基本は保証サービス付きですので安心して下さい。ただ、中には保証サービスが一切無い業者もあります。例えば、クロネコヤマト。

 

保証保険はクロネコヤマト自身は一切ノータッチです。保証保険はクロネコヤマトの担当者に問い合わせ、保険に取り次いで貰う必要あり。

こういう事例もあるため、大手なら全て完備しているだろうから気にしない、というわけにはいかない点に注意して下さい。

必ず引っ越し業者に荷物の紛失・破損の保険って付いていますか・ありますか、と訪ねましょう。

 

不用品を有料でも処分してくれる業者は大事である

20150104-05

冷蔵庫をはじめとした家電、椅子やソファなどの家具。これらも有料ながら処分してくれる業者は一人暮らしのあなたの心強い味方でしょう。

一人暮らしだと処分が難しい物って沢山ありますよね。さっき話した冷蔵庫をはじめ、洗濯機、ソファ、ベッド、本棚・・・と盛り沢山。

 

それらを有料ながら一挙に引き受けてくれる業者であれば、手間も掛からず引っ越しをスムーズに行うことができます。

女性で一人暮らしをしている人は、特に助かるはず。この辺りも意識して業者を選ぶ基準に据えていきましょう。

注意点としては、大きすぎたり、処分が難しい物は高額になるか拒否される可能性があること。見積もりや問い合わせで確認必須です。

 

ちなみに、不用品としてベッドを処分する際の例なのですが、コチラに可能な限りの処分方法を載せてあります。

自分自身で安く処分する方法が無いかな、と悩んで探している人は参考にして下さい。

引っ越し時のベッドの処分方法まとめ!どれが一番料金が安いのか

 

最後に、荷造りに自信がない・時間がないのであれば

少々割高になりますが、荷造りサービスを行ってくれる業者も選定基準の1つとして加えておきましょう。

梱包のみの場合であれば1時間3,000円程度で、3時間単位で引き受けてくれます。もちろん、人数が多くなれば費用も倍。

とはいえ、一人暮らしですのでプロ・バイト問わず頼んで、自分も手伝えば3時間未満で終わるでしょう。荷造りに悩む人は、利用も考えてみてください。

 

さらに、ヒットしない隠れた優良な引っ越し業者を探すのであれば

こちらの「引越し価格ガイド」から無料見積もりをしてもらいましょう。

引越し価格ガイド公式サイト

 

地域によりますが最大で10社を自動選定してくれるため、私たちのフィルターに引っかからない小さな優良業者を見つけてくれたりします。

簡単・お手軽なので、物は試しで利用してみて下さい。おおっ、と思えるような業者を見つけることができますよ。

引越し価格ガイド公式サイト

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です