一人暮らしで必要な引っ越し予算!金額の目安はいくらくらいなの?

一人暮らしの引っ越し予算の総額っていくらなのか。また、一人暮らしと言えども実家→一人と一人→一人で大きく予算が変わります。

分かりやすい設定も含めて、引っ越し予算が不足した時の対応策も提示。お金に不安を感じている人は参考にして下さい。

 

一人暮らしの引っ越しに必要な予算の総額

これは初めて一人暮らしをする人か。それとも一人暮らし経験者だけど、一人暮らしを始めてから初めての引っ越しになるか。

この違いで大きく変わってきます。総額だけで答えれば基本は10万円以下で収まりますね。沖縄→北海道などは別ですが・・・。

 

一人暮らし自体が初めての人

あなたが一人暮らしも引っ越しも初めてなら荷物はかなり少ないはずです。あってもベッド、机、PCなどが大型に入るくらいでしょうか。

それを踏まえて、少しだけ設定を考えて予算を見てみましょう。

 

  • 段ボール:10箱
  • 移動距離:120km
  • 引っ越し先:3Fのアパート
  • 大型家具:ベッドのみ
  • 時期:繁忙期

以上の条件を設定して引っ越しのみの予算を計上するのであれば、6万円前後が引っ越しの予算として用意されていれば可能です。

 

ベッド分で高くなってしまいますが、それでも多く見積もっても10万円には届きません。ベッドがなくなれば1万5千円。

さらに、荷物自体が少なくなれば5千円前後は削れるでしょう。設定の状態で繁忙期以外なら、1万円前後は安くなります。

ただ、あくまでこれは引っ越しの予算のみ。一人暮らし全体の費用で見たら1/3程度なので、その他の部分も十分考慮してください。

 

初めての一人暮らしの人がさらに安く済ませるなら

段ボールをヤマト便で一気に送るだけで費用を格安に抑えることが可能。10箱くらいなら関東→関東なら5千円〜6千円。

ベッドのみを引っ越し業者に頼んだとしたら2万円前後に収まるはずなので、かなりリーズナブルな価格になります。

 

ただし、欠点はヤマト便の収集が当日に何時になるかわからないこと。また、翌日に届く時間も分からない点。

送った当日に新居に行くのであれば、服など生活用品一式を持ち、現地で日用品を少し買い足すのを忘れずに。

 

一人暮らしは経験済みだけど、一人暮らしが初めての人

予算から言えば引っ越し料金のみなら、一人暮らしをする人と大きく変わることはありません。変化するとしたら家具・家電の有無。

  • 大型家電:冷蔵庫
  • 大型家具:ベッド
  • 精密機械:パソコン
  • 荷物:段ボール15個前後
  • 時期:繁忙期

これだけで、予算は初めての人に比べ1.3〜1.5倍の料金に。さらに引っ越す場所の階層にも左右されるので、一概にこれ!

 

というように表記出来ない部分があります。上の設定と同じ距離(120km)なら10万円前後を予算にすれば、不測の事態に対応可能。

あとは、冷蔵庫をはじめ大型家具・家電の荷運びにクレーンが必要になると、3万円は上乗せされるので覚悟しておきましょう。

そうならないためにも、引っ越し先の立地はよく考えて決めておいてくださいね。

 

引っ越し料金の予算が不足した場合はどうする!?

この場合はクレジットカードの出番です。引っ越しって基本は現金払いなのですが、大手をはじめ一部の中規模企業はカード払いが可能。

クレジットカードの支払いなら、翌日か翌々日の精算ですよね。難しい場合は分割したりすることで対応可能。

 

もし、引っ越し予算が足りないっ!と思ったのであれば、慌てず騒がずクレジットカードでの支払い可能か確認しましょう。

うちはクレジットカード対応していないんだ、と言われてしまったら業者を変える。もしくは親へ借りるのがベスト。

金融機関のキャッシングでもいいですが、利息で雪だるま式になるとヤバイのでオススメしません。

 

翌月に返せるあてがあったり、すぐに給料などが振り込まれる状況であれば、借りるのはアリですけれどね。

キャッシングと同じくクレジットカードのリボ払いにも気を付けましょう。便利ですが払い切るまで延々と利息を取られます。

利用する場合は、自分の返済計画と照らし合わせて利用して下さい。

 

引っ越しの予算を切り詰めるためには、見積もりや荷物を減らす

当たり前な話になってしまうんですけれど、見積もりを取り比較してみた方が安い業者が見つかりやすい

最初でも触れた通り荷物が少なければ少ないほど。大きいもの無ければ無いほど引っ越しは安くなります。

 

あなたが実家住まいから一人暮らしになる場合は、どうしても持っていきたい物以外は一旦置いておくのも選択肢の1つ。

一方、あなたが一人暮らし経験済みの場合の引っ越しならば、いらないものを極力捨てていく努力をする。

 

これを徹底するだけで、最終的に1万円前後の金額が変わります。

荷造りも含めて大変だと思いますが、やれることはとことんやるだけで変わりますので、やってみてくださいね。

 

見積もりに関してはWebからの問い合わせが便利です。入力後に相場の目安とサービスを出してくれます。

引っ越し元→引っ越し先に対応する業者のみが選び出されるので、かなり便利ですよ。入力も5分くらいで終わります。

確認のためや良い業者がないかな、というので見つけるのに試しに使ってみて下さい。

無料Web見積もりの「引越し侍」 へ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です