一人暮らしの引っ越しに必要な準備期間!最短ならどのくらいで可能なの?

一人暮らしの引っ越しが初めてだと右も左も分かりません。いつから準備をすれば良いのか。また、最短ならどのくらいで可能なのか。

短ければ短いほど良いとも言われますが、引っ越しの場合はそうもいかない事情があります。その辺りの実体験も含めて書き出してあるので、参考にしてくださいね。

 

一人暮らしに必要な引っ越しの準備期間と、経験した最短日数について

普通は、下でも触れるように2ヶ月前からコツコツと準備をしていくのが普通です。ただ、短い期間でも可能です。

その期間は、1週間くらい。ただし、繁忙期は無理ですね。実際に私は、最短1週間で引っ越しを終えました。

 

二度とやりたくないですけれどね。やろうと思えば、3日か4日でも可能ですがオススメはしません。ぶっちゃけ、しんどかった。

あと、繁忙期の場合は最悪詰むまで見えますので、余程の理由が無い限り引っ越しの期間は余裕を持たせておきましょう。本当に。冗談じゃないです。

 

初めて引っ越しするなら、無難に2ヶ月は余裕を持たせて準備していくべし

私の場合は予算もあり、引っ越しで持っていく家財も少なかったことが上手く働いた事例です。普通は見出し通り2ヶ月前からがベスト。

1〜2ヶ月前に部屋を見に行って決めて、部屋が決まると同時に今住んでいる場所の解約。もしくは実家であれば、使わない荷物をまとめる作業へ。

これをあとはひたすら引っ越しの前日まで行うだけで問題ありません。他にも、一人暮らしには手続きもありますが、それはまた別の項目で。

 

引っ越しのための期間を長く取る理由について

最もな理由としては、引っ越しの見積もりを比較するため、でしょうか。比較することで安い、高い、丁度いいと見分けがつきます。

もう1つの理由としては、不用品の処分。実家暮らし→一人暮らしならいいのですが、一人暮らしで初めて別の場所に引っ越す場合。

 

この時に、物凄い量の不用品や燃えるゴミ・燃えないゴミが出るんですよ。言葉では伝わらないかもしれませんが、掃除しはじめると、よく分かります。

荷造りを始めると、体感していくと思いますよ。だから、引っ越すぞっ!と決めたら使っていないものは捨てる、詰めると早めに動いて下さい。

 

最短で引っ越ししようとすると、ネックになるのが賃貸の契約解除

よっしゃっ!引っ越しだっ!ということで、引っ越しできるわけじゃないんですよね。大家さんも急に引っ越しされると収入が無くなります。

そのため、必ず契約書に「1ヶ月or2ヶ月前に契約解除の通告をしない場合、家賃の1ヶ月(2ヶ月)を支払う」的なことを書いてあるのが一般的。

 

これが最も最短で引っ越ししようとする時にネックとなる部分です。実家住まいの人が一人暮らしになるなら関係ないので、問題なしなんですけれどね。

しかし、現状一人暮らしをしている人が最短で行おうとすると、各種手続きをはじめ解約金絡みで確実にゲンナリするでしょう。

事実、私はゲンナリしてしまった一人です。あの時は・・・確か2ヶ月分だったかなぁ・・・。このような事例もあるので、気を付けてくださいね!

 

この賃貸契約解除の解約金を踏み倒せないのか

踏み倒すつもりは無かったのですが、支払い忘れており保証人に連絡がいきました。私の賃貸は保証会社ではなく、個人(親・親戚など)が保証人として書類に記名済み。

そのため、親からひっきりなしに電話がやってきていてビックリ。それで、気付いて支払いました。SMSでも管理会社から来ていたようですが、気付きませんでした。

 

だから、夜逃げで飛んでスマホの番号を解約して変更でもしない限りは、SMSで飛んでくるし保証人・保証会社に連絡が行きます。

必ず解約金が発生する場合は、支払っておくようにしましょう。また、この解約金はまとめ払いが利く場合と、利かない場合があります。

一括で支払う余裕がある人は、一括で支払ってしまうと良いですよ。私のようにならないためにもねっ!

 

一人暮らしの引っ越し期間に関するまとめ

2ヶ月前から解約などの準備をしていけば、そうそう慌てることはありません。ただ、期間を長く取ると余裕ぶってやらないのが人間です。

1日1時間程度でもいいので、コツコツと本当に進めていってください。家財が多い人ほど、一気にやろうとすると大変になりますからね。

 

引っ越しと言えば見積もりですが、まだ本決まりでなくてもやっておいたほうが良いですよ。早割とかの特典も業者によってありますからね。

とはいえ、まだ業者に関して決まりきってない場合はWebの無料見積もりを使ってみるといいでしょう。

入力は5分で終わり、自動で引越し元から引っ越し先に対応する業者を選定してくれます。相場目安の確認にも使えるので、1度試しに使ってみて下さい。

無料Web見積もりの「引越し侍」 へ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です