【ダブルネーム福袋2017】通販予約の方法と中身のネタバレ

ダブルネーム福袋2017の通販予約方法と中身のネタバレです。

ダブルネーム福袋2017通販予約情報

モバコレ(予約開始済み)

アイルミネ(12月2日正午より30個限定)

スタートは11月中旬と告知済み。この記事を書いている2,3日後にはスタートしているはずです。

 

Web予約が終わってしまったら

まずは再販を待つことになります。人気ブランドは基本的に2次、3次まで行われるからです。もちろん、渋谷の小さなショップなどは1回限りですけれどね。

ダブルネームであれば、2次は確実にあるので諦める必要はありません。しかし、それでも漏れた場合は店頭予約か並ぶかの二択となってしまいます。

Sponsored Link

肝心の店頭・電話予約について

ペリエ千葉で福袋の店頭予約を行っていました。そのため、ほぼ全店舗で受付をしてくれていると考えて間違いなさそう。

ただ、東京などでは並ばせることがブランドの人気でもあるため、一部のブランドでは予約を受付ていないことがありました。

 

そのため、店頭予約を行う際は事前に近くのダブルネームの店舗に電話をして確認するのがオススメです。また、電話での予約はほぼ受付ていないことに注意。

ただし、店頭予約当日に限り予約の取り置きをしてくれたりするので、気になる方は問い合わせてみましょう。

 

2017年の福袋の中身について

  • 価格:10,800円
  • アウター1点必ず挿入
  • 他6点、計7点の総額4万〜5万円相当

 

姉妹ブランドのレイカズンについてはコチラの記事からどうぞ。

レイカズン福袋2017に関しての予約情報とネタバレについて

 

2016年の中身と2017年の福袋に入るものの予想

2016年の1つの中身の例です。ある意味では「由緒正しき福袋」とでも表現しましょうか。かつての店頭の売れ残りを入れたものですね。

一方で、当たりに分類されるコートなども入っているわけですから、それでこれなら十分に元は取れているというものでしょう。

 

ちなみに、2016年はWeb限定が10,000円、店頭のみが5,000円でした。店頭版が欲しい方は、店頭に行くようにしましょう。

さて、2017年の福袋の中身の予想ですが、2015年などの過去の物も見ていると大きな違いが見られません。

基本は2015〜2016年の流れを組み込み、流行りのコート類を押し出してその他数点。というのがシナリオでしょう。

 

コートに関しては2015年には流行りのチェスターを入れてきました。2016年はフードコート。2017年も流行りのコートを入れてくるはず。

そうなると、手頃なコートとしてはファーフードダッフルコート辺りが入ってくるかな、と考えています。実際の答え合わせはすぐですが、私はそのように考えました。

あとは、例年と同じような内容ですね。そして、今回もWebと店頭で分かれた値段になるでしょう。欲しい方は、お早めの予約をオススメします。

 

【ダブルネーム福袋2017の事前予約をする】

モバコレ

アイルミネへ(12月2日正午より30個限定)

 

2017年のレディース福袋に関するまとめも作りました。ぜひ、気になるブランドがあるか探してみて下さい。

【レディース福袋2017】通販予約情報と中身のネタバレまとめ

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です