【リゼクシー福袋2017】通販予約の方法と中身のネタバレ

リゼクシー福袋2017の通販予約と中身のネタバレです。

リゼクシー2017通販予約の方法

モバコレ(11月30日の正午より開始)

ファッションウォーカー(11月30日の正午より開始)

RUNWAY channel(予約開始済み)

予約はコチラのサイトから可能です。予約時期は11月下旬よりスタート。公式ブログなどでも告知がされるので、チェックしておきましょう。

 

昨年は即完売で、その後に少しだけ2次予約を受け付けがあり、元旦の初売りという形でした。とはいえ、元旦当日のWebでも売り残っていた記憶があります。

事実、2016年のページでは数種類のブランドと共にリンクが切られていませんでしたからね。(でも、ページに飛ぶと売り切れている)だから、最悪は当日のWebなどでもどうにかなるかも。

 

店頭・電話予約に関して

Web予約に漏れてしまった人は、近くのリゼクシー店舗に足を向けましょう。店頭でも予約を受け付けてくれている事が明言されています。ただ、店舗によって違いがあることにも注意。

事前に電話で受け付けてくれているかを確認してくださいね。一般的には1つの店舗で受けているなら系列店全部が受けているとは思いますけれど・・・。

あとは、電話すると現金書留OKという可能性もあります。遠方でWeb漏れしたら電話をするのは損じゃないです。面倒かもしれませんが、損をしないので電話してみてください。

 

2017年の福袋のネタバレ

  • 価格:10,800円
  • サイズはフリー
  • ブラックのフェイクファーコート
  • スヌード付きニットワンピ
  • 5〜6点入り、総額30,000〜35,000円

 

2016年の中身について

税抜き1万円で約4万円分のコートをはじめとしたニットやトップスなどで占められていました。中身はオールシーズンセットという感じで。

年に1,2回しかリゼクシーを買わない人にとっては、ちょっと期待はずれ的な側面もあったようです。しかし、全体的に見れば満足行く福袋だったのが2016年の特徴でしたね。

 

2017年の福袋の予想

端的に言って、2017年も今年と大きな変化はないでしょう。というのも、私たち消費者の財布の紐が固いこと。SNSで拡散されるため、下手に売れ残りを入れると炎上すること。

これらが足を引っ張っており、電化製品店舗と違いアパレルブランドはほぼ横並び一線。コートとニットを目玉にしつつ、半年先の夏頃までのファッションの組み合わせを入れる感じです。

 

そして、さっき言ったように今年も同じ流れだと思います。そのため、決める基準としてはコートと福袋のバッグなどが気に入ったかどうか。

ここで購入する、しないを決めるだけで十分でしょう。中のトップスなどが気に入らないのであれば、メルカリで流してしまえば1/10くらいの費用は返ってきますしね。

コート1着に価値を見出したとしても、倍くらいはするわけですから、元は十分取れているわけです。それで、問題は無いと考えるといいでしょう。

 

【リゼクシー福袋2017の事前予約をする】

モバコレ

ファッションウォーカー

RUNWAY channel

 

2017年のレディース福袋に関するまとめも作りました。ぜひ、気になるブランドがあるか探してみて下さい。

【レディース福袋2017】通販予約情報と中身のネタバレまとめ

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です