クロネコヤマトの宅急便の値上げはいつから開始?値引きサービスとかはあるのか

クロネコヤマトの宅急便が値上げするって話、覚えているでしょうか?

本格的に値上げする時期が決まったようですよ。

 

また、今回の値上げに伴って値引きサービスもあるようです。

仕組みを知っていれば、以前とほぼ変わりの無いサービスを受けられる、という情報も出てきました。

忘れっぽい人は、この記事をブクマするか、スクショを取ってスマホなどに保存してください。

Sponsored Link

クロネコヤマトの宅急便の値上げはいつから開始になるのか

2017年10月1日の開始が決定しました。

9月30日までなら今までどおりの値段ですので、必要であれば9月30日までに出してしまいましょう。

 

宅急便の値上げの金額について

サイズ 値上げ金額
60サイズ 140円
80サイズ 140円
100&120サイズ 160円
140&160サイズ 180円

上の表にある金額が値上げされる金額の内容です。

 

クロネコヤマトの宅急便が行う新たな値引きサービス

お届け先 値引き金額
自宅 0円
直営店 50円(1個当たり)

お届けに関しての値引きは、以上になります。

今まで直営店に受け取りに行っていた人が得をする内容ですね。

 

たかが50円とはいえ、Amazonのヘビーユーザーであれば、週に3~4日ほどは荷物が届くでしょう。

それ以外にもヤフオクをはじめとしたネットオークションを利用するなら、今後は時間が許すのであれば直営店に届けてもらうようにしましょう。

 

6個で300円ですし、あなたがネット通販のヘビーユーザーであるならば、損はしなくなります。

ただ、時間が合えば、という制約が付いちゃうのがネックですけれどね。

 

クロネコヤマトの宅急便で荷物を送る場合も割引がある

サービス名 値引き金額
ネコピット 50円(1個当たり)
クロネコメンバーズ会員で荷物を持ち込む 150円(1個当たり)

ネコピットというのは、直営店などに置いてある店頭端末のことですね。

直営店が近くにある人は、覗いてみるとわかりやすいです。

 

わからなければ店員さんに「ネコピットってどれですかー」と聞いてみましょう。

また、ネコピット以上に割引を受けたい場合は、クロネコメンバーズの会員登録をして、直営店に荷物を持ち込みましょう。

 

クロネコメンバーズ会員かつ荷物の持ち込みをする場合は、150円の割引をうけられるため、ほぼ値上げの料金は帳消しです。

大体1個のダンボールは100サイズで詰め込むことが多いと思うので、会員かつ持ち込みなら料金としては10円の値上げで済みます。

 

子供が大学生で遠方に住んでいる、せどりやオークションで物を発送する、引っ越しの細かな荷物などは運び込める場合は運び込むようにしましょう。

軽いけどサイズが大きい場合などは、とくに利用していきたい値引きサービスですね。

Sponsored Link

再配達の値上げはまだまだ先?

今のところは再配達に値上げの気配はありません

しかし、今回の値上げから見てわかる通り、まずは発送側の値上げに踏み切りました。

 

今後、再配達の需要が軽減されていかない場合は、再配達も値上げというより有料化する方向に動くことは間違いありません。

都心部で働く人で残業により配達時間になっても、家にいられない人にとってはツライ時代になっていきそうです。

 

とはいえ、さっきも言った通り再配達の値上げに関しては、今のところ議論されている様子はなし。

そのため、再配達に関しては安心して利用していきましょう。

 

まとめ

10月1日から140~180円の値上げと、50~150円の値引きサービスを同時で開始します。

もし、あなたの近くに直営店があるのであれば、受け取るれる荷物は受け取りに行き、軽い荷物は持ち込みするようにしていきましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です