ミニマリストの始め方!初心者は部屋にある持ち物整理から始めよう

こんにちは、はじめまして!

管理人の「ひびちよ」と申します。

 

さて、今日はこのブログの第一弾の記事として

ミニマリストの始め方を記事にしようと思いました。

 

近年、徐々に認知されてきているこの「ミニマリスト」をやってみたい。

体験してみたい方がいるのであれば、参考になるといいなー、と思いっています。

Sponsored Link

ミニマリストの始め方の手順

始め方は至って簡単です。

部屋の物を捨てましょう!

いや、これだけだと極論すぎるか。

名乗るだけか、それとも実行するか

自分はミニマリストだよ、と他人に言う。

これも立派なミニマリストです、生活を知られなければ、ですけれど。

 

でも、見られたら部屋がモノで溢れていた。それだと、意味がありませんよね。

なので、やっぱりやるからには実行しなきゃいけないんですよ。

まず最初にミニマリストになりたい理由を明確にする

物が邪魔だから、ただこれだけなら捨てればOK。

でも、ミニマリストになりたい、というのならそれ以上の物を色々と捨てていくことになるでしょう。

 

だからこそ、ミニマリストになった時、なろうとした理由を明確にしておくべき。

もし、これができずにやってしまうと、あの時に捨てたものが、実はとても大事な取り返しの付かないものだった。

 

ということも、十分にありえます。

必ず理由は明確にしておく必要がある。

失ってからじゃ後の祭りですからね。

ミニマリストとシンプリストの決定的な違いを述べてみた

さぁ、次はリスト化することからですよ!

20151024-02

部屋にある持ち物全てをEverNote、紙、何でも良い。

書いて書いてカテゴリ分けしましょう。

リスト化が終われば選別へ

いるもの、いらないものに分けましょう。

その中でも、即座に判断できるもの、まだ微妙なもの、絶対に残したいもの。

 

こういった、色々なものが出てくるでしょう。

その中の「絶対」残したいものが天敵。

ですが、そこは追々でも大丈夫です。

 

まずは、行動することが大事ですから。

ミニマリストにとって必需品ばかりの持ち物をリスト化してみたよ!

ミニマリストに興味を持った主婦はすぐに部屋の持ち物リストを作ろう

捨てるのはまとめて?それとも少しずつ?

これはどちらでも良いと思います。

未練がましいことがないのなら、

一気にバーンと捨てると楽です。

 

ミニマリストにとって、大事なのは

部屋から物を少なくしていく。

物が少ない状態を維持する

 

この2つが重要な点ですからね。

この2つさえ間違えなければ大丈夫。

Sponsored Link

それでも、踏みとどまってしまうなら

その場合は、まずペットボトルでも、ペンでも、なんでも良いから捨ててみる

捨てられたら、次はもう少し大きい物、または量を増やしていくといいでしょう。

私は、スマホゲーを消すことからでした。

 

あれ、意外と時間泥棒なので、やっていると気づいたら夕方になっていたことが、しょっちゅう起きていたんですよ。

だから、思い切ってスマホから全てアンインストールしちゃいました。

 

ネトゲも同じようにして、止めましたね。こういう、小さな所。

物理的に全く痛みを感じない場所から物を捨てて行くのも一つの方法ですよ。

人間が、自分の持ち物を捨てられない5つの理由

私達がスマホを手放せないワケは持ち物のデジタル化だった

理想はどこにあるのか

最終的にどこまをミニマリストと言うのか。この点に関しては、個人個人で変わります。

物が一切ない部屋にポツンと佇むのがミニマリストという人も言えば、自分にとって必要最低限の物があれば良い、という人も。

 

この辺りは、個人の主観と価値観で決まってくることなので、自分の価値観を素直に信じていきましょう

決して、ブログなどで喧伝される「じゃじゃーん、これがミニマリストです!」なんていう様な事は真に受けないように。

 

私だって、他の人からしたら必要な物がいらないものですし、必要じゃない物がいるものだった時だって沢山ありますから。

ミニマリストの部屋の思想を家族に押し付けちゃダメでしょ?

やり過ぎる人たちが『意識高い系』とバカにされる理由を考えてみた

まとめ

今回はミニマリストの導入編でした。やることは至って単純でしょ?今すぐにでも出来そうですから。

ただ、これがいざ実行するとなると及び腰になっちゃうんですよね。

 

あと、何を捨てるかは決まっているけど、捨てる順番を間違っちゃうと大変かな。

だから、リスト化して、即捨てる物と若干心残りのもの、残したいもので分けるといいよ、という話を載せました。

 

そんなに、肩肘張らずにやってみてください。少しずつ、適応できると思いますからね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です