ミニマリストの一人暮らしで気になる食費について!節約術も公開!

さて、一人暮らしのミニマリストの食費。

気になりますよ、いやならないはずがない!

過去にこれくらいだよ、と記事として公開しましたが、また食費についまとめたいな、と。

 

そう思ったので、今回は食費を記事化してみました。

節約術もあるので、参考に・・・・と思いましたが、多分知ってそうなことです、はい。

Sponsored Link

一人暮らしのミニマリストの食費

結論から申し上げると、25,000円が平均的なラインでそこから大体3,000~5,000円を上下したりします。

どうして、そんなに食費が掛かっているの?

一人暮らしだと平均的~ちょっと高めですよね。

少ないと15,000円とかもありますが、この値に近づくことは、この数ヶ月ありません。

 

理由としては、自分が「糖質制限」をしているから。

別に糖尿病じゃないのですけれど、炭水化物(糖質)を抜いていると昼食後の眠気が全く無いからです。

 

体重の変動も気にしなくていいのがメリット。

しかし、始めた当初は46kgまで割っちゃった大変でした。

今は、そこそこの体重で止まっていますよ。

 

この記事を書いたのが冬なので、多少は太り始めるかもしれませんけれどね。

ミニマリストが悩む食器の数。いくつあれば食事で足りるのか?

もう一つ、高い理由は外食費としているから

20151121-03

どうしても、人との付き合いが避けられない。

そういった時に、そこそこ飛んでいってしまいます。

 

下戸なので、飲まないのですけれど、その分は食べてしまうから、結構飛びます。

こればっかりは仕方の無いこと、と割りきるしかありません。

 

別で計上してもいいですが、食費に入れる方が自然な形になるので、食費に入れている。

これが、私の食費が若干高めかな、と思われる部分でしょうね。

一ヶ月一万円でも暮らせる?

暮らせますが・・・糖質。

つまり、炭水化物が必須ですよね。

そうなると、私は無理になります。

 

最初でも言った通り、糖質制限してますから。

もし、解禁するのであればやれると思います。

ジュースとかも一切飲んでいませんから。

 

でも、私は一度胃を壊したことがあって、それ以来、食に関しては妥協しないように心掛けています。

正直な話をすれば、炭水化物を含めた節約はやりたくないです。

ミニマリストでも食事は自炊しよう!食費の節約にもなるからね!

節約術はやっぱりセールや見切り品でしょ!

20151121-01

私が住んでいる所がスーパーの近く。

そんな理由もあり、やはりセールに赴いたり。

他には見切り品の購入をよくしています。

というか、節約するならまずはここから。

 

そして、次に安い食材とかを中心に選ぶようにしています。

生魚なら閉店間際とかも行きますよ。

お魚美味しいですもんねっ!

よく買う安い食材たち

  • 鶏むね肉
  • キャベツ
  • もやし
  • 木綿豆腐
  • 納豆
  • しめじ
  • 魚のあら

というような食材が中心です。

ここに、季節の野菜、その他の肉、魚、貝。

時折、食べる果物などが入ってきますね。

食費を安く抑えるには止めることが一番

下戸なのでお酒は飲まないし、お菓子も滅多なことでは食べないようにしています。

というか、食べなくなると食べようと思わなくなってくるんですよね、これが。

 

むしろ、卵+チーズの濃厚さが甘く感じる。

大丈夫か、と聞かれますが、これ本当です。

あの味を味わってしまったら、二度と戻れませんよ!!

 

もし、毎食後、おやつ、外出時とかにお菓子やケーキを食べるのであれば、その頻度を減らすだけでも節約に繋がります。

同様にコンビニでジュース、お茶を買わない。

これも同じく節約に繋がる大事なことですね。

Sponsored Link

まとめ買い、レンジ、冷凍、作りおきで上手くやる

全て自炊に大切なことでしょう。

買ってきたら、すぐに下ごしらえして冷凍したり、作り置きしたりしています。

 

そうすることで、後で何を作ろう、なんて無駄な時間を過ごさなくなります。

食べる物もレンチンで簡単に済ませられちゃう。

 

こんなに素晴らしい時短はありませんよ。

やるまでが大変、というのは同意します。

大体、週末か週半ばが潰れます。

ミニマリストが持っている持ち物をリスト化!

ミニマリストの生活費について!一人暮らしで節約する場面はあるの?

まとめ

大体、こんな感じで食費や節約をしていますね。

意外と、普通です、ミニマリストでも食に関しては。

食だけは本当に妥協できないので、一番生活の中で力を入れていい、と私は思っています。

もし、食費がヤバイ、と感じている。

 

ならば、まずは自分の行動から見返してみて、どこに出費が偏っているのか。

その点を明らかにしていきましょう。

そうしたら、次に私のように見切り品や安い食材で自炊を初めて、作り置きなどにレベルアップすると、食費が節約できますよ!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です