ミニマリストが『意識高い系』とバカにされる理由を考えてみた

テレビでも紹介されているミニマリスト。

それを映されると、やっぱりネットではバカにされる風潮があるんですよね。

分からなくもない、のが正直な気持ち。

あそこまでやるか?という、極端な例が取り上げられますから。

 

でも、それ以上にどうも『意識高い系』としてこじらせている連中、という風にレッテルを張られている

そんな気がするんですよね。

そこで、どうしてそういう風に見えてしまうのか理由を考えてみました。

Sponsored Link

ミニマリストが意識高い系と言われる理由

そう見えるのは、今の世の中で簡単に個人が情報を発信できるから。

これ以上の理由は無いと私は思うんです

ブログの炎上なんて最たる例じゃないですか。

 

個人のブログが、自分の思いの丈を書いたら次の日に大炎上をしていた、という感じですし。

ネットを長年見てきた人なら絶対に遭遇していると思うんですよ。

ミニマリストがスマホを手放せないワケは持ち物のデジタル化だった

もう一つは極端な例しか見ていない

20151106-05

人間、強い印象を抱いてしまうとそのイメージを脱却させるのに長い時間が掛ってしまいます。

出来ない、出来ない、と親に言われ続けた子供が、将来的に自立する時になって、できなかった。

 

こういうのが往々にして起こるのが、イメージを無意識に植え付けて縛り付けてしまうからなんです。

これと同じような事がネットでは、あちこちで見受けられていますよね?

まとめサイトなんて最も良い例だし。

 

あそこ、インパクト重視の記事ばかりを多くまとめているサイトばかりですよね。

そして、それを信じてしまって、意識高い系(笑)とネットでも、リアルでも笑われる原因の一つとなっている。

そう、私は考えています。

Sponsored Link

実際のところどうなのよ?

正直に、私の一意見を申し上げるますね。

やりすぎてないかな、と思う人はいます。

はい。

 

物の取捨選択をするのは自由ですけれど、何もそこまで・・・君は仙人か何かになるの?

そんな風に思わずにいられない人もいます。

生き方はそれぞれにあるだろうけど、「豊かさ」まで捨ててしまってどうするのだろう。

そんな風に考えちゃう人がいるのも事実。

 

そして、そういう人を例にあげて、「意識高い系」とあざ笑うまでがテンプレートな感じでしょう。

私が家族から見られていた印象はこうだった

ミニマリストが整理すべき人間関係はたった1つだけ

本当の意識高い系について

20151106-04

私が思う本当の良い意味での「意識が高い人」というのは、他人に指摘されて初めて、その事実に気づいてくれる人かな、と思います。

 

無意識下に落としこんでいる人ですね。

やっていて当たり前、という感覚です。

誰にでもありますよね、当たり前なこと。

 

私だったらゲームを毎日どこかで触っていて当たり前な感覚があります。

これは誰かに指摘されて、初めて気づくことじゃないですけれどね。

話を戻して、そういった無意識下で常に日頃の行動の中で行える思考を持っている人が「意識高い系(本物)」だ、と私は思っているんです。

 

そう考えると、ミニマリスト全体がネットで笑われてしまうのも、一理あるな、と思いました。

断捨離を家族に強要した結果と子供からカウンターの一言を浴びた人

紀里谷和明もミニマリスト!?ブランドスーツや服を減らせたワケとは

ミニマリストと意識高い系についてのまとめ

一歩間違えると確実に(笑)と言われて呼ばれることは確実でしょうね、ええ。

ただ、一つ付け加えると、何か物事を成功に導いていくには、自分の意識、モチベーションを高めないといけないのも事実。

 

そこに、実力が伴えば、周りから尊敬される。

一方で、実力が不相応なら、周りから笑われる。

たった、これだけのことでしょう。

 

でも、ミニマリストの実力ってどう測るんだろう?見落としがちですが、ここは非常に重要な気がします。

やっぱり仕事が出来る、とかなのですかね?この辺り、意見あったら聞いてみたい。

 

ミニマリストについて、何か思うことがあればコメントに書き込んでくれたら嬉しいな。

そんな風に思っているひびちよでした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です