部屋探しのコツ!同棲を考える人がチェックしたい7つのポイント

同棲を考えている、または同棲に近い状態。

もしくは、もう同棲をしているけれど、次の部屋はどういったのがいいか。

そういったことを考える人へ、部屋探しのコツと同棲時にチェックしたい「7つのポイント」と称してまとめてみました。

Sponsored Link

部屋探しのコツをまとめてみると

  • 防音
  • 通勤・通学距離
  • 賃貸物件の定期的な設備チェック
  • ゴミ出しの場所、時間
  • 隣人関係
  • 洗濯機スペース
  • 3階、4階以上あるか
  • ネット回線を自由に契約できるか
  • 窓が大きく、ベランダのスペースも十分か
  • 近くにスーパー・コンビニがあるか(徒歩距離で3~10分)

挙げたらきりがないので、この辺りで終えます。

その他だとバス・トイレが別、都市ガスを契約しているようなマンションか。

こういったところも重要な要素ですね。

 

また、下記リンク先の記事で詳細に載せている賃貸のクレジットカード払い対応の有無も確認すると、なお良いです。

物凄く便利になりますからね。

家賃の引き落としが残高不足で出来ず!?遅れた場合はどうなるの?

同棲を考える人が特にチェックしたい7つのポイント

  • 喧嘩をした時に頭を冷やせる場所があるか
  • バス・トイレが別かどうか
  • ウォシュレットがあるか
  • 築年数が古くない
  • あの黒い虫が出ない
  • 生活リズムを阻害しない
  • 掃除が面倒じゃないか
  • プライベート空間を作れる

同棲というのは恋人と言えども他人と住むわけですから喧嘩もします。

365日どの場面でもパートナーと顔を合わせる時間が多くなりますので、お互いに譲れない時は、喧嘩もするでしょう。

その時に、頭を冷やせる場所があるか。

これはかなり重要な要素の1つです。

 

そして、やっぱり女性が怖がるのが5番目の例の素早くて黒い虫。

あの虫が出ない物件を選ぶには築年数と住む場所の階層が重要となってきます。

コンビニ一体型、飲食店一体型か近くにある場合は、避けたほうが無難。

 

部屋探しの時期に関しては、こちらの記事が参考になります。

一人暮らし用ですが、同棲の時も部屋探しの時期に関しては、殆ど変わりはありません。

使える知識なので、覚えておいて損は無いですよ。

一人暮らしの部屋探しはいつから?季節別に詳しく解説してみた

一人暮らしの引越しタイミング!狙うべき時期っていつなの?

では、どういった間取りが7つのポイントに近いのか

20160104-01

間取りで言えば2DKがオススメでしょう。

不動産屋さんやメーカーによっては表記がバラバラなので2LDKも含めていいかな?

2DKの場合ですね、先ほど上に挙げた7つのポイントを全て満たす事ができます。

 

特に賃貸マンション物件であれば、防音もいい上に、築年数も割りと新し目の物件が沢山見つかります。

何より、1LDKや1DKよりも収納スペースに余裕が生まれる事が同棲の方々にとって嬉しい要素ですね。

Sponsored Link

1LDKじゃダメなの?

いえ、問題はありませんよ。

ただ、お互いのスペースが2DKや2LDKよりもプライベートな空間が少なくなる恐れがあります。

基本的に狭い部屋が寝室になるので、喧嘩をした時に頭を冷やす方法として、リビングのソファに寝たりすることになるのがデメリット。

しかし、2DKや2LDKを上回るメリットとしては、やはり家賃がリーズナブルな価格に抑えられることですね。

もし、始めての同棲だったらどっちがいいの?

収入に余裕があるなら2DKか2LDK。

しかし、最近は余裕のある世の中とは言い難いので手探り感覚を楽しむ、ということで1LDKもありでしょう。

 

そこで、活躍するのがマンスリーマンション。

3ヶ月単位で借りられる物件が多いため、お互いに良い意味でも悪い意味でも勉強になります。

お互いに気になったこと、気に入らないラインを明確にして、話し合ってみると、次に住む場所をすんなり決められますよ。

 

ただし、この方法はそこそこお金が掛かるのがネック。

特に、問題が無かった場合は、少々お金が無駄になってしまうのが残念な部分ですね。

 

引越しに関しては、こちらの記事を読むと理解が深まります。

引越し時の二箇所積みについて!見積もりや作業の依頼ってできるの?

引越し見積もりの時に早割りを業者に提案したら飲んでもらえるの?

引越し業者に頼む時期で料金が一番安くお得になるのはいつなの?

まとめ

同棲の部屋選びの基準として役立つ基本的なポイントをご紹介してみました。

どうでしたでしょうか?

 

最後になってしまいましたが、部屋選びは何かを妥協する場合が多いです。

自分たちならどこを妥協できるだろうか、ということも話し合っておくと良いでしょう。

例えば、ちょっとコンビニやスーパー、駅から遠い位置にあるけれど、とかですね。

 

そして、不動産屋さんが空いている時期に部屋を回りに回って、納得の行く場所を選び抜くのが最後のポイント。

ぜひ、納得のいく部屋選びをして、大変だけど楽しい日々を過ごせる同棲生活を過ごしてください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です