引越し1週間前に申し込みはできるの?受注してくれる業者の探し方

引越し1週間前になっても業者へ申し込んでいない。

もう、こんなにギリギリになってしまっては申し込める企業なんて無いんじゃないか。

そう思っていませんか?

その考えは間違っていますよ!

Sponsored Link

引越し1週間前に申し込めるのか?

もちろん、これは可能です。

申し込みが当日でも引き受けてくれる引越し業者さんは意外と多いんですよ。

ただし、難点がある

それは、引越し業者側の言い値で引越し料金が決まる可能性が高いからです。

依頼主側のあなたからしたら、足元を見られていると感じるでしょう。

しかし、業者側も商売です。

 

人員確保、トラックの空き、他の引越し依頼主とのバッティングを避けるために、スケジュールを見直す必要も出てくるでしょう。

それら全てを加味して、この値段であれば。

この価格であれば、うちは引き受けられますよ。

そう、あなたに提案をしてくるわけです。

言い値で依頼はしない!

引越しをするのであれば安くしたい。

この考え方は何も間違っていません。

私も以前、このギリギリで引越しをしました。

 

その時に感じたのは、言い値の即決は間違いだった、ということです。

後日、改めて引越しまでの期日と当時依頼した同じ荷物で、見積もりをいくつかの業者へ依頼してみました。

見積もり例:PC、こたつ、大型電化製品、段ボール15箱

 

その結果は、この条件でも引越しを請け負います!

というような業者は、私が依頼した業者より15,000 円安かったんです。

私のような経験をしないためにも

20160203-01

私のように高いお金を払って引越しなんてしたくありませんよね?

そうならないためには、引越しに掛かる費用を一括で見積もってくれる場所を利用するのが賢明な判断なのです。

 

例え、それが引越しまでに時間が無い。

今回で言えば、1週間ギリギリ、または1週間を切る間際だとしても、です。

 

業者の方は相当特殊な事情、それこそ周囲一体が引越しをする。

そんな極めて特殊な事例さえ無ければ、時間を見つけて必ず飛んできてくれます。

これは、私が先ほど上で経験則を話してきたのですから、間違いありません。

 

だから、必ず慌てている状況だとしても引越しの見積もりをしてもらうに越したことは無いのです。

そして、その見積もりの依頼は引越し見積もり専門の企業サイトで行うのです。

Sponsored Link

どうして、専門の見積もりサイトを使うのか

どうして見積もりサイトを使うのか。

それは、見積もりサイトの依頼性にあります。

いちいち煩わしい電話予約を取り付け、いついつの何時頃に、などというやり取りを一切合切取り払ってくれるのが売りです。

 

実際、どうでしょうか?

数分の間とはいえ、同じ内容を別の業者に何度も説明するのなんて面倒な手間だとは思いませんか?

ならば、一斉に請け負ってくれる様な一括見積もり企業のサイトを利用するのが一番だと私は考えています。

 

入力をして最短で1分半。

タイピングやフリックが遅くとも最大で3分ほどで入力が終わります。

時間がないのであれば、時間を作ってしまう。

そうすれば、あなたは今すぐ引越しの荷造りを行うことができますよね?

 

そして、数ある見積もり専門企業のサイトで、最も使いやすいサイトなのがこちらの引越し価格ガイドです。

引越し価格ガイド公式サイト

引越し見積もりに特化したサイトを勧める理由

引越し価格ガイドを私が勧める理由は、見積もりを依頼した直後に提携企業へ一斉に依頼を発信します

提携企業数は大手~中小まで合わせて全国200社以上と提携を結んでいるため、必ずあなたの地域と繋がっている点も見逃せない点の1つとなっています。

 

1~3日後には、入力内容を元にしてあなたへ電話やメールを提携している引越し業者の方々から連絡があなたへ行きます。

煩わしい自分からの電話をせずとも、相手側から勝手に連絡が掛かって来てスムーズに事が運ぶことなるでしょう。

 

ただし、ここで2点だけ注意があります。

1つは、訪問見積もりをしないと正式な引越し料金を算出できない可能性があること。

電話やメールで入力内容を元に出してくれる業者は多いですが、トラブル防止策として正式な見積もりを出したい。

そういった企業は、あなたに対して訪問見積もりをさせて欲しい、とお願いしてくる業者があります。

 

あなたが訪問に来ても構わない、という気持ちがあるのであれば交渉材料として使うために訪問を一度受けるべきです。

もちろん、あなたが嫌であれば訪問はNGと突っぱねることもできるので、あなたの気持ち次第です。

そしてもう1つは、引越しの正式な申し込みは自分自身で行わないといけないことです。

 

しかし、この点は引越しで見積もりを取ってもらった後に、あなたから一言電話やメールでお願いするだけなので不要な心配はいりませんね。

さて、引越し価格ガイドでは、2つの特典あります。

1つは、引越し業者の選び方安くするコツ

この2つをまとめたガイドブック。

もう1つは、申込者限定の抽選型キャッシュバックキャンペーンです。

 

入力に関しては、先ほど上で申し上げた通り早い人で1分、タイピングやフリックに不慣れな方で3分程度を目安として入力が終わります。

入力、一括見積りに関して一切の料金は掛かりません。

依頼後に連絡がやってきた各業者へ不満がある。

それならば、見積もり自体を依頼する必要もない。

 

足踏みをして時間を無駄にするよりも、サッと記入してしまい、残りの時間で荷造りを進める方が有意義だと思いませんか?

請け負ってくれる業者も必ずあります。

そこから、引越し料金も抑えられる可能性もある。

私のような経験をしないためにも、最短1分で入力を行ってみませんか?

引越し価格ガイド公式サイト

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です