引越し先が未定でも見積もりをしたい!頼める業者ってあるの?

引越し先が未定でも見積もりできるのか不安。

そういった意見をチラホラと街中で耳にしました。

 

特に、それが繁忙期だと尚更ですし、転勤命令などでは1ヶ月切ってもわからないということもあります。

もし、あなたが引越し先が未定であるが業者を頼みたいのであれば、この記事が必ずあなたの役に立つでしょう。

Sponsored Link

引越し先が未定でも見積もりはできるのか

可能です。

2つの条件がありますが、基本的にほぼ全ての業者さんが見積もりを請け負ってくれます。

では、請け負ってくれる条件とは

  • 荷物の量がハッキリしている
  • 引越し先の市町村、または範囲がわかっている

この2点がわかっていれば請け負ってくれます。

荷物の量がハッキリしているべき理由

作業人員の確保が必要だからです。

引越しは、段ボール10箱程度であれば引越し業者を使う必要もなく、終わってしまいます。

しかし、家電・大型家具など重い物。

 

こういった物が含まれると、そう簡単に引越し作業を終わらせるのは難しいのは想像がつきやすいと思います。

 

その作業をスムーズにするためにも、あなたが引越しで詰めるであろう荷物の量を把握し、引越し作業を行う作業人数を明確にしたいのです。

引越し先の市町村、または範囲が教える理由

運賃があるからです。

国土交通省によって、この運賃はある程度の範囲内で決められています。

また、先ほどの荷物をはっきりさせる、の話に関わってきますが、荷物を運ぶにはトラックの確保が必要です。

 

そのためにも、トラックが空いているか。

もしくは、優先させられるかどうか。

スケジュール調整のためにも、引越し先がある程度明確になっている方が引越し業者さんとしてもありがたいのです。

 

運賃の話に戻りますが、運賃は距離か時間で料金が決まってきます。

移動距離が100km以下であれば時間で。

100kmを超えたら距離で、というようにトラックの走行距離・時間に応じて変化します。

 

トラックの積載量も料金ベースに加わるので、荷物が多ければ多いほど、積載量の料金も加算されていく仕組みとなっていきます。

Sponsored Link

見積もりをしてくれる企業の探し方とは

自分自身で業者を探して、電話やネットから予約をして見積もりをして貰う方法が1つ。

この場合は、非常に手間がかかるのが難点。

ネット受付があれば、コピー&ペーストでいくらでも申し込みができます。

 

しかし、地域密着型の企業やネットでしか見積もり受付をしていない企業を中心に選ぶと手間が掛かります。

そこで、その手間を省くために使うのが大手企業を筆頭とし、全国で200社以上と提携を結んでいるネットの無料見積りサイトの出番。

 

この引越し見積もりサイトの名前は、引越し価格ガイドという引越し見積もりのみに特化した専門企業サイトです。

引越し価格ガイド公式サイト

どうして見積もり専門の企業サイトを使うべきなのか

魅力は時間を省ける

いえ、それだけではありません。

先ほど、全国で200社以上と提携を結んでいる。

そう、私が申し上げたのを覚えていると思います。

 

もし、あなたが引越し価格ガイドを利用して引越しの見積もりを行ったとしましょう。

その時に、依頼された引越し価格ガイドは、入力事項を即座に提携企業先へ送ります。

その中から、あなたへ合った企業が自動的にリストアップされて、そのリストがあなたへメールで送られることとなります。

 

メールからリストアップされた業者へあなたがコンタクトを取り、訪問見積もりをお願いしても良し。

引越し業者側から来る電話を待っても良し。

好きなように選択を出来る点も魅力です。

 

転居先が未定だが、引越しだけは確実にある。

それならば、早めに見積もりと予定を抑えるだけでもやっておきませんか?

予定日だけでも○月○日~△月△日と融通を利かせてくれる業者を見つけられます。

 

入力時間も1分~3分ほどで終了します。

費用がどれほど掛かるのか、という部分だけでも試しに見積もりサイトで試算してみませんか?

引越し価格ガイド公式サイト

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です