大学生の引っ越し費用を最も安く抑えるたった1つの簡単な方法!

2年に1回引っ越しをする人と、4年間住み続ける人のどっちかで分かれますよね。

私は4年間同じ場所に住み続けていました。

学生の頃を思い出すとお金に関する悩みがついて回った思い出が蘇ります。

 

さて、そういったお金に関することで今回は引っ越しをテーマにしていこうと思いました。

引っ越しを考えている、もしくはこれから引っ越しをするかもしれない、という大学生の皆さん!

きっと、あなたにとってこの記事はかなり重要な記事になること間違いなし、ですよ!

Sponsored Link

大学生の引っ越し費用を抑えるたった1つの簡単な方法

それは、多くの引っ越し業者に見積もってもらうだけ、です。

ちょっと、それだけ?と思うかもしれません。

しかし、これには理由があります。

本当に多くの引っ越し業者に見積もってもらうだけでいいの?

20160202-03

学割を取り扱う業者があるにはあります。

しかし、それは殆ど取り扱っておらず、中小企業の地域密着型の引っ越し業者では取り扱いません。

そうなってくると、必然的に引っ越しを安くするためには、多くの業者に見てもらう必要があるのです。

 

ここからが大事なのですが、引っ越し業者は必ず最初に料金を高めに吹っかけてきます

例え、それ以下の値段で引っ越しが出来るとしても、です。

これは、嘘偽りのない話であることを覚えておいてください。

では、どのくらいの業者に見積もってもらうべきか?

多くて5社、少なくて3社は見積もりを掛けてみましょう。

3社見終わった時には、かなりのバラつきがあることに驚くことでしょう。

物凄く高い、そこそこの価格、おおっと思うような値段。

 

そこから、自分の受けたいサービスを展開している業者にターゲットを絞ります

「○○さんのところはこれくらいだったんですけど・・・」という風に電話を掛けて揺さぶりましょう。

狙いを定めた業者のオペレーターは、この一言で最初は渋ります。

 

しかし、少しずつ話を続けていくと「うちでもやれます!」というようになります。

この時に1つだけ注意をして欲しいことがあります。

繁忙期の場合は、そこまで安くはならない、ということです。

繁忙期の時は、あまりにも粘りすぎると相手から別業者に頼んでください、というように遠回しに言われるのでやり過ぎないようにしましょう。

どれくらい安くなるの?

ここは、あなたの荷物と見積もりを受けた業者によって大きく異なります。

荷物が少なめの人であれば、30,000円前後が相場ですから、安いと26,000円辺りを目安として収まる形が多いです。

この例は、私の例を元にしたのと、大型家具や大型電化製品が無い場合の料金目安なことに注意してください。

(大型家具や電化製品(例:冷蔵庫など)がある場合は、料金は10,000~15,000円は高くなります)

 

話は変わります。

あなたが東京から北海道へ引っ越しするとなれば、その分の輸送料もあるため上記金額より3倍程度の見積もりを業者は出してきます。

かなり遠方に引っ越しになる場合は、値引きを受けられたとしてもベース料金が高いので、実感が湧きにくいことを覚えておいてください。

 さらに、安くするにはカード払いを使うべし!

20151112-01

もし、まだクレジットカードを作っていないのであれば、作るべきです。

大手業者はクレジットカード払いに対応しており、持っているカード次第では基本料金の割引を受けられます。

 

例えば、アート引越センターであれば三井住友VISAカードを始めとしたクレジットカードで、基本料金20%オフ段ボール30箱まで無料でもらうことが出来る、とかです。

殆どの大手業者であれば、基本料金20%オフ+αの特典があるのが特徴です。

他には、クレジットカード次第ですが、ポイントが2倍貯まりやすくなる業者もあります。

 

引っ越しの見積もり時にクレジットカードで支払いができるか聞いて、カードを見せて割引を受けられるか聞いてみましょう。

ただし、このカード払いに対応しているのは、大手かそこそこの中型業者に限ることに注意。

 

個人事業主に近い引っ越し業者では、カード払いに対応していない事が殆どです。

必ず、大手・中小問わず見積もり時に尋ねることを忘れずに。

クレジットカード払いになると学割が受けられない事も覚えておきましょう。

Sponsored Link

見積もりを複数の業者に取らせたいけれど

1つずつ探すのは非常に手間が掛かります。

大手だけであれば「○○+引っ越し」と検索をかければ出てきます。

そこで利用していきたいのが、無料で引っ越しの見積もりを行ってくれるサイト。

その名前は「引越し価格ガイド」というサイトです。

引越し価格ガイド公式サイト

このサイトを使っていくメリット

全国200社以上と提携をしており、あなたに合う業者を自動的に10社見つけてきてくれます。

流れとしては、あなたの退去元、引っ越し先の住所を入力→荷物の個数や詳しい詳細→平均相場の可視化が行われます。

この入力が終わった時に、自動的にあなたの住んでいる場所、荷物量に合わせて提携業者に自動的に送信。

 

あとは、あなたは送られてくるリストからサービスで比較して選んでいく。

もしくは、業者から掛かって来る電話に出て対応をしていけば終りとなります。

この時に、業者によっては訪問見積もりをさせて欲しい、と願いでてくるでしょう。

 

その時は、わかりますよね?

そうです、必ず受けて後の交渉材料として使っていきましょう。

絶対に引っ越し見積もりの時に即決をしないでください。

 

きっと訪問した社員の方は、「今即決してくれたら、このお値段で!」というように畳み掛けてくるはずです。

しかし、絶対に引っ越しを安く済ませたいのであれば、即決はせずに態度を保留させてください。

それが、あなたが引っ越し料金を安くするために出来る『たった1つの、そして最も簡単な方法』だからです。

 

さらに、このサイトから申し込みを済ませるとあなたに2つの特典が送られます。

1つは引っ越し業者の正しい選び方と、ここでも述べてきた安くするコツをまとめたガイドブック。

もう1つは抽選型のキャッシュバックキャンペーンの合計2つです。

 

入力する時間は、フリックやタイピングに慣れている方で1分。

遅い入力の方でも3分半あれば、全ての項目に入力が完了します。

サイトに入力した後、送信したら「料金を払え!」という警告とともにお金を請求するようなフィッシングサイトではありません。

 

引っ越し大手業者とも密に接している立派な企業サイトです。

引っ越し業者を選ぶ段階である。

もしくは、これから考えたいと思っているのであれば、試しに利用してみてはいかがでしょうか?

引越し価格ガイド公式サイト

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です