【引越し見積もり】訪問させず同時に料金を出させる簡単な方法

家を訪問させずに見積もりをどうにかして出したい。

そういった考えを持っている方もいらっしゃると思います。

人を家にあげるのは、自分の親しい人のみにしたい、とかですね。

その方法、実はあるんです。

Sponsored Link

解決策はネットの見積もりサイトを使うこと!

身も蓋も無い話ですが、ネットにある見積もりサイトを使うと簡単に料金を出すことが出来ます。

見積もりサイトに関しては、利用に料金は掛かりませんので、安心してご利用いただけます。

引越し価格ガイド公式サイト

この見積もりサイトで何ができるの?

見積もりだけではなく、このサイトからは入力された退去・転居住所、荷物量を元に平均相場をあなたに可視化させます。

可視化すると、いざ見積もりを業者から伝えられた時に、あなたは料金が高い・安いの判断を即座に割り出すことが出来ます

 

また、見積もりサイトと提携している引越し業者の数は、なんと全国で200社以上。

必ず、あなたの地域に即した引越し業者の選定を自動で行ってくれるのです。

流れはどういう風になるの?

  1. 必要事項の入力場所へ移る
  2. 引越し元・引越し先の住所と階層、引越しのタイプを記入
  3. 引越しの希望日時、あなたの名前、メールアドレス、電話番号を記入
  4. 家具・電化製品・段ボール数をはじめ作業依頼部分などを任意で記入
  5. 記入後に、「同意して一括見積もりを依頼する」をクリック

以上で、あなたは同時に一括で引越し業者に見積もりを取ってもらえます。

特に何も難しいことはありません。

記入に関しても連絡のための必要事項と、荷物の数値、依頼作業をチェックするだけです。

依頼をする際に気をつけておくこと

この依頼をする時に気をつけて欲しいのは、荷物量を可能な限りハッキリとさせておく必要があることです。

この依頼をすると、あなたに対して自動で10社の見積もりを取ってきてくれます。

その中には、あなたの家に訪問させて欲しい、という業者も必ず出てきます。

 

その時に、訪問させて欲しいと食い下がる業者に対して、○○社の所で見積もりを出してもらったんです。

こういった言い訳に使えたりするだけではなく、このセリフを言った時に引越し料金の価格交渉にまで持っていけるからです。

 

まだ、片付けていない、という方は難しいかもしれませんが、大方片付いてしまっている。

もしくは、元々荷物が少ないという方は覚えておいてください。

Sponsored Link

では、訪問は受けなくてもいいのか?

ここがまた難しい部分でもあります。

可能であれば、訪問は受けて欲しい、というのが私の正直な思いです。

理由は、必ず荷物の数に差異が生まれトラブルの元になるからです。

 

段ボール1箱程度であれば、見積もりは誤差程度で済ませてもらえます。

しかし、大型家具が1つ、電化製品が1つ。

こういった状況になってしまうと、見積もり時の依頼内容と違いが出てしまい追加料金を請求されてしまいます

そうなると、相場よりもかなり割高な料金を請求されることになるので、気を付けてください。

ちなみに、業者を同時に呼んでバッティングさせるのはNG

20160104-03

この見出し通り、面倒だからという理由で業者を同時に呼び、バッティングさせるのはマナー違反です。

業者側も仕事を長年やっているため、必ず複数の見積もりを行っているのは百も承知。

 

しかし、明らかに値下げ目的だと思われるような行為には、人間ですからいい顔はしません。

絶対に面倒だからという理由で、同時に業者を呼ばないこと。

呼ぶのであれば、日にち、時間のどちらかをズラして呼びましょう。

見積もりサイトを使うメリットの再まとめ

  • 必要な記入だけで終わる
  • 記入内容は「今」を重視される
  • 入力見積もりの結果は自動であなたにメールで送信
  • 訪問見積もりをさせて欲しい、という業者もいることを覚えておく
  • 見積もりに関しては全て料金は掛からない

この5つを覚えておいてください。

ここからは、紹介したサイトで無料一括見積りを依頼し終えた後のお話になります。

見積もり依頼後には、あなたに2つのプレゼントが待っています。

 

1つは引越し業者の正しい選び方安くするコツをまとめたガイドブック。

もう1つは抽選型のキャッシュバックキャンペーンです。

また、この見積もり依頼をすることで、引越し料金は相場より最大50%安くなる実績があります。

 

先ほど申し上げた通り、見積もり依頼に関しては全て無料です。

入力後に料金を請求されるようなフィッシングサイトではありません。

冒頭でもお伝えした通り、全国で200社以上と提携をしている立派な企業サイトです。

 

あなたの現状が、荷物の量はハッキリし、残っているのは引越し業者に見積もらせるだけ。

もしくは、それなりの荷物は明確にさせてあり、若干の上下動があったりするくらいである。

そのような状況でしたら、私が紹介したサイトから依頼してみてはいかがでしょうか?

引越し価格ガイド公式サイト

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です