引越し(単身)で家具なしの時に費用を極限まで抑える方法!

引越しをする時に「家具なし」という条件で引越しをしたことがあります。

どうしても、引越しというのは引越し業者を使わなければならない。

そういった固定概念があるのではないかと思います。

ですが、この記事の最初の方で紹介している手法を使えば、あなたは一切引越し業者を使わずに引越しを完了できるかもしれません。

Sponsored Link

引越し(単身)で家具なしの場合の相場

相場としては、低くても14,000円前後が相場となっています。

これは、かなり荷物量が少ない人でも輸送費で掛ってしまうからです。

では、ここからは極限まで費用を抑えるための方法をお話します。

極限まで費用を抑える方法は、引越しとしての案件で依頼しない!

この方法を取れるのは、あなたが引越しでダンボールが10~15箱に収まる場合。

その方法は、クロネコヤマトの『ヤマト便』というサービスを利用します。

ヤマト便は、輸送距離と荷物の重量によって料金が変わってきます。

 

例えば、神奈川県の同一県内に引越しをしようとしましょう。

その時に、ダンボールの荷物の重さが100kg分だとしたら2,376円~2,516円しか掛かりません。

重さの計算式は、「縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280=容積換算重量(kg)」です。

自分の使うダンボールのサイズを調べれば、個数を掛け算するだけで大体の重さを確認することができます。

 

ちなみに、私がヤマト便でダンボールのみを9箱送った時の代金は3,000円~4,000円以内で収まりました。

家具も電化製品も何もかも処分してしまうのであれば、最も安く上がる引越し方法です。

 

ただし、この方法は注意点が1つあります。

それは、荷物の集荷の時間が指定できない、ということです。

早いと朝から、遅いと夜まで待たされることになるため、遠方へ引越しする人は利用すると引越し先に行けない可能性があることに注意してください。

小さい電化製品などがある場合について

この場合は、各社の単身パックを利用するの一番です。

単身パックは、カート内に収まる荷物であれば一定の料金から対応してくれます。

 

ただし、一定の料金とはいえ、相場は主に移動元と移動先までの距離で変動

長距離になった場合は、作業員の人件費などもあって70,000円以上になることも。

それこそ、沖縄→北海道などは飛行機や船も必要になるので、100,000円以上になります。

 

しかし、普通の引越しでありがちな荷物の積み忘れなどは、カートの中に収める単身パックは殆ど起きないのが利点。

ダンボール+電化製品+αがある人なら、こちらの単身パックを利用していくのがベストな選択です。

Sponsored Link

単身であろうと、必ず見積もりはとってもらうべし!

見積もりは電話で伝えるだけでOK、と言われていますがきちんと見積もりを取ってもらいましょう。

見積もりを取ってもらう理由は、カートからはみ出た場合に追加料金が高く付くからです。

もし、この追加料金に納得出来ない場合は、宅急便でダンボールを輸送することになります。

 

結果として普通の引越となんら変わらない値段になってしまいますよね。

これを防ぐためには、見積もりを3社ほど受けておくべきなのです。

その時に積極的に利用していきたいサイトがこちらです。

 

こちらのサイトは、提携している全国200社以上の引越し業者に一括見積もりを取らせます。

そこから、あなたへ10社をアウトプットして、自動送信してくれます。

あなたは、サービスに合う業者と連絡を取るか、業者からのアクションを待つだけです。

引越し価格ガイド公式サイト

 

このサイトは大手引越し業者を始めとして、中小問わず提携を結んでいることもあり、距離次第では単身パックよりも安く引越しを出来る業者も見つけられることもできます。

引越し業者に複数見積もらせることで、荷物が単身パックに収まらないと判断された。

その時に、単身パックは使えないが、単身パックの価格に数千円ほど上乗せする形で費用を抑えられる事も多々あります。

ダンボールに詰め込んでいるのであれば話は別ですが、詰め込んでいない場合では自分自身の荷物量というのは過小評価しがちです。

 

先程から、何度も申し上げている土壇場になって追加料金を発生させてしまい、結果として高く付いてしまった。

そうならないためにも、保険としての意味合いも兼ね合わせて、見積もりを受けておくのは損ではありません。

見積もり自体は、業者が無料で行ってくれるのですからね。

 

見積もり時に、平日に引越しできることを伝えたりすると、2,000円近く割引してくれるサービスを持つ業者もいます。

このサイトを利用した際には、最大で通常の引越し価格よりも50%抑えられる案件になることもあります。

家具はないけれども、ダンボール以外にいくつか荷物があるのであれば、ぜひ一括見積もりを利用してみてください。

引越し価格ガイド公式サイト

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です