引越し時に面倒な住所変更!手続きを一括で代行する企業について

引越しをいざ開始すると、○○日以内に証明書を。

引越し前には、○○を出しておきましょう、など沢山やることがありますね。

では、この手続を一括で代行してくれる業者ってあるのだろうか。

そんな業者についてお話します。

Sponsored Link

住所変更手続きを一括で代行してくれる業者ってあるの?

きちんとあります。

もちろん、「タダ」ではありませんがね。

では、その企業とは

日本行政手続代理システムという法人企業に任せられます。

http://www.tetuzuki-dairi.com/

ただし、あくまで任せられるだけなので、必要な書類を送ったりしなければならない点に注意。

 

そのためには、あなたは自分が住んでいる役所へ顔を出さなければいけません。

そして、手続きを任せた場合の料金は一律13,000円となっており、その他の料金は一切不要。

掛かる費用は、そこに役所などで発行される書類の料金のみ、となっています。

引越し業者に頼めないの?

大手引越し業者などでは、引越しを行なった人に無料オプションで行う物もあります。

住所変更などは無理ですが、公共料金をはじめ、新聞、郵便局の転送届などを依頼すると行なってくれます。

もし、時間が無いという方であれば、引越し前にオプションで利用できるか、という点を聞いてみましょう。

Sponsored Link

可能な限り任せたいから、請負ってくれる引越し業者を探したい

そう考えた時に、どの引越し業者であれば引き受けてくれるのか、という点です。

その点を踏まえると、ネットの一括見積もりサービスを利用するのが一番手軽に行なえます。

この一括見積もりサービスを行なっているのが「引越し価格ガイド」というサイトです。

 

このサイトを使えば業者を簡単に探せる

全国200社以上の引越し業者と見積もりのために提携しています。

この200社以上の中から、あなたの要望に沿った業者をサイトは最大で10社選定してくれます。

入力フォームの詳細欄に「引越し後の公共料金や新聞の住所変更の代行を願いたい」と記入。

この記入内容に沿うような業者を引越し価格ガイドは選定してくれるのです。

選定してくれた業者が気に入らなかったら

20160107-07

さらに、選定された業者に関しては公式で口コミを掲載してくれています。

この口コミを見て、選定された業者が気に入らなければ、あなたは引越しを一切頼まなくても問題ありません

 

もしかして、料金が請求されるのでは?

そう思ってしまう人もいるでしょう。

 

しかし、引越しの見積もりというのは無料で行われる上に、実はキャンセル料というのは引越しの前日か当日でないと発生しません

あなたが、選定された業者を気に入らなかった場合に、利用しないと決断するのは正しい権利である、ということを覚えておいてください。

一括見積もり後にあるもの

一括見積もりを依頼した後、サイトからあなたに2つの贈り物があります。

1つは引越し業者の選び方安くするコツをまとめたガイドブック。

もう1つは最大10万円が当たる抽選型のキャッシュバックキャンペーンです。

 

紹介したサイトは、2015年の11月で利用者数が1890万件を突破しました。

知らない業者が選ばれた場合は、公式の口コミから対応してくれた業者の評判も調べることが出来ます。

入力後に料金が突如発生して、○○日以内に振り込んでください、というようなサイトではありません。

 

入力時間も早い人で1分、遅くとも3分半で入力が完了します。

あなたが、まだ引越し業者に関して選定している状況であるのならば、利用してみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です