引越し業者に頼む時期で料金が一番安くお得になるのはいつなの?

引越しをする上で一番のネックが「料金」ですよね。

私の周り、そして私自身も引越しをする間際まで料金がね・・・、という話を常にしてきました。

では、引越し業者に頼む時期で一番料金を抑えられるのはいつなのか?

その答えは、とても簡単でした。

Sponsored Link

引越し業者に頼むべき時期

それは、賃貸物件が値下がりと重なる時期。

具体的には5月下旬~初夏に掛けてと11月

この2つの時期が最も賃貸物件が安く、そして最も引越し業者に頼んだ時の料金がお得になる時期です。

どうして5月下旬と11月なの?

実は、この話に関してはこちらで書いてあります。

一人暮らしの部屋探しはいつから?季節別に詳しく解説してみた

ここで詳しく書いてあるのを再度まとめます。

5月下旬から初夏にかけて

20160204-01

この時期は、一旦引越しが落ち着く時期です。

5月病なんて言葉があるように、新しい暮らしがいつもの暮らし方に慣れ始める頃。

この頃というのは、3月~4月上旬で埋まらなかった部屋の賃貸料が値下がる時期なんです。

だから、大家さんとしてはどうしても引越しをしてきて欲しくて、賃貸物件の賃料を値下げする方面に動きます。

 

理由は、大家さんの懐事情にダイレクトに響くから。

それと同時に、引越し業者も5月上旬の個人の引越しピークから開放され、オフィスの引越しも何もかも無い暇な状況に入ります。

年度の始まりは4月1日からですから、会社も同じ。

それに合わせて引越しをする会社が多いのが、引越し業者の手持ち無沙汰加減を加速させる要因の1つとなっています。

11月はなぜ暇なのか?

こちらは、個人よりも会社の都合があります。

先ほど、「初夏にかけて」というように限定しましたよね。

なぜ8月が入っていないかというと、会社が長期休暇を取らせやすいため、引越しにうってつけなんです。

会社勤めの人であれば、8月に入るとチラホラと長期休暇を取るような同僚の方など記憶にありませんか?

 

社員の休みが重なれば、重なるほどオフィスの移転がし易いため、引越し業者は大忙しとなるのです。

さらに、9月~10月は比較的連休が絡みやすい上に、転勤辞令が下されやすい月。

そのため、辞令を受けた人が遠近問わず引越しするため忙しい。

 

11月はその煽りを受けて安くなるのです。

ちなみに、個人の引越しであればこの時期が最も賃貸物件が安くなりやすい時期

理由は、大家さんが値上げをするか、しないかというジレンマに陥るからです。

Sponsored Link

年末年始は暇じゃないの?

時期からすれば、暇なのは確かです。

しかし、中には業者によって家具・電化製品の処分を引き受けたり、同じマンション・アパートの別室に引越す。

というような、プチ引越しもあるので、日によって忙しい日であったりします。

半分忙しい、半分暇というのが言葉で表す上では丁度いいかもしれません。

この2つの時期でさらに安く引越しをしたいのであれば・・・

やることは、いつだって王道です。

不要品の処分引越しの相見積もり

この2つこそが、この時期に引越しで最大限の効果を発揮してくれます。

そんな時に使いたいのが引越しの見積もりを一括でやってくれるサイト

相見積もりの予約って面倒だと感じる事が多いと思います。

実際、私も引越しを体験している身としては、非常に面倒な作業。

そこで、利用していきたいのが、引越しの見積もりを一括で行なってくれるウェブサイト。

サイトの名前は「引越し価格ガイド」というサイトです。

引越し価格ガイド公式サイト

このサイトが優れている点とは

入力内容を元に過去のデータと、あなたのデータを比較し平均相場を可視化。

入力内容を提携している200社以上の引越し業者が独自に見積もり。

最大10社の見積もり金額があなたの元に届き、自動で他社比較が済みます。

 

そして、あなたが知らない業者は公式ホームページの口コミから、過去に担当してもらった人の実体験の感想を調べることが出来る。

あなたがやることは、見積もりを比較してどの業者のサービスが優れていて、自分に合うか。

それだけを注意深く比較して選べば大丈夫です。

もし、気に入った業者がいないのであれば

その時は、あなたは全ての業者を利用しない、という選択肢を取れます。

そして、この選択をした時にあなたは一切不利益を被ることはありません。

実は、引越しの見積もりというのは無料で行える上に、引越し自体のキャンセル料は当日と前日でないと発生しないのです。

だから、選ばれた10社の業者の評判を確認して、気に入らなかったのであれば、利用しないのも1つの手です。

さらに、利用者には特典が

サイトを利用した人には、大手業者からはダンボールなどの無料サービスが。

また、サイト自体からは2つのサービスが送られます。

1つは引越し業者の選び方と安くするコツをまとめたガイドブック。

もう1つは最大10万円が返ってくる抽選型のキャッシュバックキャンペーンの計2つ。

 

入力後や見積もり金額に不満があって、正式な引越しをしないことによる不正な料金請求は一切ありません。

入力に関しては、早い人で1分、遅くとも3分半ほどで入力は終わります。

もし、今現在、またはこれからの安い時期に引越しを考えている。

そういった方は、利用してみてはいかがでしょうか?

引越し価格ガイド公式サイト

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です