引越し建て替えパックを利用する時の費用と頼める業者はどこ?

引越しの中で中々利用されにくいのが引越し建て替えパックです。

理由としては、一軒家をはじめとした購入物件を持たない方が多いから。

さて、そのような事もありますが、利用する場合の費用と頼める業者はどこなのか。

その2つについて事例を出しつつ紹介していきます。

Sponsored Link

引越し建て替えパックを利用する時の費用

あなたの家族構成次第となりますが、4人家族と勝手に仮定します。

そこから、距離としては50km以内の同市内に引越しをする条件。

あとは、荷物の量はダンボールが50~70個ほど、家電・家具一式と考えます。

 

そうなると、費用としては往復で25万円前後は掛かるのが一般的。

この金額は、あくまでも概算なのであなたの家の荷物が少なければ少ないほど。

引越しまでの距離が短ければ短いほど、この金額は安くなっていきます。

片道の引越であれば、16~20万円ほどが相場ですので、やはり安いことには変わりありません。

仮住まいに荷物が入りきらない場合

20160212-01

その場合は、トランクルームに預けることができます。

トランクルームというのは、適切な状況下であなたの家具など様々な物を預かってくれるサービス。

引越し業者次第になってしまいますが、引越し建て替えパックを利用する方には、一定期間利用料金の上乗せが掛からない形が多いです。

 

一般的に適用される期間は、建て替えが終わるであろう5ヶ月前後

この間は、どれだけの荷物を預けても一定の料金で対応しますよ、という業者が多いです。

期間が伸びそうだとしても、事前(1ヶ月ほど前)に業者の担当者さんに話を通しておくと、融通を利かせてくれます。

この建て替えパックを利用できる業者はどこがあるの?

現状、サービスを行なってくれている引越し業者は大手引越し業者のみなのが現状。

理由としては、元々の企業体力が大きいことに加えて、荷物を長期保管できるトランクルームの存在がネックとなっています。

もちろん、トランクルーム自体を別業者から借り上げることもできますが、中小企業にとっては利用者数が伸びない場合は高リスク。

利用を考えているのであれば、必ず大手引越し業者を利用しましょう。

Sponsored Link

その時に、利用していきたいのが一括無料見積もりサイト

サービスを扱っているのは、大手引越し業者なのですが、いくつも頼もうとすると手間が掛かります。

そこで、利用したいのが、大手引越し業者も提携をしているネットの一括見積もりサイト。

名前は「引越し価格ガイド」という見積もりのみを行うサイトです。

引越し価格ガイド公式サイト

ここで行えることとは

まず、引越しの見積もりを全てお願いできる。

全国200社以上の引越し業者から、あなたに合った業者を自動で最大10社選定。

(今回の場合は、大手に限るので10社よりも少なくなる見込みです)

 

先ほど、上で事例を載せたような引越しの平均相場について、あなたのデータと比較して引越し料金の相場を可視化。

各大手引越し業者を利用した場合は、各業者によってダンボール無料などの特典がいくつか付くこと。

以上が、引越し価格ガイドを利用したことで得られるメリットです。

もし、選ばれた業者が不安・気に入らないと思った時

選ばれた業者が不安な場合は、公式サイトの口コミから利用者の声を覗くことが出来ます。

これは、会員登録をせずに誰でも、いつでも見られるもの。

あなたが、少しでも選定業者に不安を持ったのであれば、覗いてから考えるのが一番です。

 

さらに、それでも気に入らない場合は、業者を利用しない事もできます。

この時に、多くの人が不安に思うのが利用料金などが発生するのではないか、という点。

引越しの料金というのは、当日の依頼を遂行するか当日・前日にキャンセルをした時にしか発生しません。

 

もし、業者に不満が少しでもあるのであれば、あなたに何かしらの責任が発生する事は一切ありません。

提携している大手業者は、あなたが必ず見たこと、聞いたことある業者ばかりです。

引越し業者の見積もりをまだ頼んでいないのであれば、利用してみてはいかがでしょうか?

引越し価格ガイド公式サイト

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です