東京ガスを止める手続きの流れ!引っ越しの時に立会いは必要なの?

東京ガスを止める手続きの流れです。

引っ越し時に立会が必要かどうかも載せてあります。

Sponsored Link

東京ガスを止める手続きの流れ

  1. 契約者名義の確認
  2. 契約した時の番号(検針票などに載っている番号)
  3. ガスの利用停止の住所や電話番号
  4. 転移先の住所や建物の種類(戸建て、アパート等)
  5. 連絡の取れる時間帯はいつか
  6. 使用中止の希望日と訪問希望時間
  7. 立会いが必要かどうか
  8. 料金の精算方法

以上が重要な項目となっています。

止めるための申し込みに電話とインターネットがあるけれど?

インターネット、電話どちらからでも可能です。

人とあまり話したくない人はインターネットから。

心配がある人は、細かい質問なども行える電話で行うのがいいです。

電話の受付は以下の時間帯が対応可能時間となっています。

  • 月曜〜土曜:9:00〜19:00
  • 日曜・祝日:9:00〜19:00

ガスの閉栓予約は、いつまでに連絡すればいいの?

20160204-01

繁忙期でなければ、1週間ほど前でも希望した時間に通る事が多いです。

一方、繁忙期の場合だと希望時間に添ってもらうのが難しくなります。

繁忙期であろうがなかろうが、余裕を持ってスムーズに引っ越しを進めるためにも、2〜3週間前に事前予約をするのがベスト

もちろん、1ヶ月前でもOKですよ。

ガスの閉栓に立会いは必要なの?

東京ガスの場合は2つのパターンがあります。

まず、ガスの閉栓までにオートロックが付いているようなマンションに住んでいる場合。

もう1つが、戸建てだったり、オートロックのないアパートなどに住んでいる場合。

前者のオートロック付きのマンションで、ガス栓までにオートロックの扉を通らないと行けない場合は、立会いが必要です。

後者の戸建て、オートロック無しでガス栓まで行ける場合は、立会いの必要は一切なし

閉栓までのガス料金の支払いについて

  1. 口座引落
  2. クレジットカード精算
  3. 現地精算
  4. 引っ越し先へ請求

以上の4パターンが主流ですが、基本は今の支払い方法で支払うこととなります。

家へ用紙と共に送られてくる人は、引っ越し先に送られるか、現地精算で精算。

クレジットカードで支払っている場合は、その時までのが翌月のクレジットカードの引き落としに加算されます。

もし、変更したいというのであれば、訪問してもらった時に伝えるといいです。

引っ越し先でガスの開栓予約も忘れずに!

引っ越し先の開栓も閉栓同様の形で対応すれば大丈夫です。

ただし、東京ガスから変わる場合は、もちろん変わる会社へ連絡することを忘れずにしておくことが重要です。

また、忘れがちなのが水道局への連絡。

水道を開けて貰わないと、お湯が使えないので、ガスが通っているかどうかわからなくなってしまいます。

引っ越し当日に来てもらえるように、きちんと対応することを忘れずに行っておいてください。

ちなみに、ガスの開栓で保証金を取られるパターンも

20160212-02

主に、プロパンガスを提供するガス会社だと保証金を取られることが多いです。

東京ガスのような都市ガスであれば、保証金は払いません。

保証金を取られる理由としては、プロパンガスを提供している会社は零細、中小企業が多いです。

 

保証金を取っておかないと、踏み倒された時に利用したガス料金の回収ができなくなってしまうから。

そうなると、会社が赤字となってしまうからですね。

都市ガス⇒プロパンガスに変更した時に、寝耳に水という感じでビックリする人もいたりするほどです。

 

ちなみに、保証金の金額は1万円前後が多いです。

開栓時に現金で支払えるように用意しておきましょう。

また、このガス開栓の時に払った保証金は、ガス閉栓の時に返金されます

保証書は忘れずに残しておいてください。

引っ越し業者の選定に悩んでいるのであれば

もし、まだ引っ越し業者の正式決定や見積もりを出していないのであれば、引越し価格ガイドを利用してみてはいかがでしょうか?

あなたの条件に合う引越し業者を自動で、最大で10社まで選定してくれます。

見積もり依頼は無料かつ、最大で50%も引越し料金が抑えられることもあります。

 

入力完了までの時間としては3分〜5分が目安。

意外な穴場業者も見つかるので、引っ越し業者を悩んでいる場合は、ぜひ利用してみてください。

引越し価格ガイド公式サイト

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です