ゆうパックを使った引っ越し術!ダンボール10箱分の料金シミュレートと安くする裏ワザ

ゆうパックでも引っ越しをしようと思えばできます!でも、引っ越しをするには、意外と条件がキツイと感じる部分も。そこで、ここではゆうパックを使った引っ越し術。

そして、ダンボール10箱分の料金シミュレート。さらには、安く済ませるアッと驚くような裏ワザも紹介してあります。特に、裏ワザに関しては知らないと思いますので、絶対にチェックしてくださいね!

ゆうパックでできるダンボールのみの引っ越し

  • 最大重量:30kg未満(1箱当たり)
  • ダンボールサイズ:170サイズ
  • 数量割引:あり

以上の条件に満たない荷物しか無いなら引っ越しができます。クロネコヤマトのように引っ越しも手がけているかと思ったら、実はやってないんですよ。意外かもしれませんけれど。

 

ゆうパックで送れない物って何があるのか

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • デスクトップPC
  • 衣装ケース(170サイズ以上)
  • 自転車
  • 椅子と机

実は家電であればサイズ次第で乾燥機はOK。他にも電子レンジオーブントースター掃除機などは送れたりします。なので、ダンボールにさえ入れてしまえば、こっちの物だったりします。

問題は30kgの重さがクリアされているか。これだけですね!

 

 

ゆうパックを使った引っ越しはいくらくらい掛かるのか?

私が住んでいた神奈川→群馬の例で考えてみましょう。そのためには、こちらゆうパックの運賃・料金計算を使ってシミュレートしてみます。

ゆうパックの運賃・料金計算

 

シミュレート内容

  1. ダンボール10箱(100サイズ)
  2. 神奈川県→群馬県
  3. 数量割引あり
  4. 大型荷物なし

この条件で9,400円と出ます。意外とダンボールのみでも料金がかかることがわかります。

 

実際に引っ越しをする時に手順をシミュレートしてみよう

  1. スーパー、コンビニでダンボールをもらう
  2. 自分で荷物の箱詰めをする
  3. 集荷の依頼をネット、電話で予約
  4. 集荷に来てもらって渡す
  5. 指定した日時、翌日などに受け取る

以上5つのステップを踏むことで引っ越しは完了です。意外と早く終わると感じちゃいますよね。しかも、これが私の住んでいた神奈川→群馬で1万円以下でできちゃいます。

 

ゆうパックと引っ越し業者、どっちを使うのが料金は安くなるのか?

ダンボールに詰められない荷物がなければ、確実にゆうパックのほうが安上がりになります。近場であればあるほど、荷物の輸送費も安くなりますからね。

引っ越し業者の場合は、近くても一定の料金に加えアパート・マンションの階段やエレベーターのある/ない。これらで大きく料金が変化してきます。

 

その点を考えると大型家電、家具、自転車など以外なら何でも運んでくれて、階段を駆け上がって来て配達してくれる。しかも、階段を駆け上がる料金は一定。

となれば、ゆうパックのほうが断然安上がりですよね。配達員さんには悪いですが、サービスになっちゃってますからね。

 

実はゆうパックよりもはるかに引っ越し料金を抑えられる方法が・・・

それはヤマト便というものです。こちらは、クロネコヤマトが運営している宅急便サービスの1つ。ゆうパックとの違いは以下の通りです。

  1. サイズに限度がない
  2. 料金は総重量で決まる
  3. 集荷は来るけど時間指定ができない
  4. 配達も時間指定ができない

この4点に違いがあります。総重量だけなので、実はダンボールに入りさえすれば何でも送れます。流石に冷蔵庫、洗濯機は無理がありますけどね。

ヤマト便に関しては実体験しているので、詳しい話はコチラの記事を参照してみてください。

引っ越しをダンボールのみで安く行う秘訣!ヤマト便が明暗を分けるって知ってた?

2017.12.22

 

念のため引っ越しの見積もりもしてみたい人は、こちらを利用すると一瞬で料金相場を比較できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です